皮膚悪性腫瘍ガイドライン

ガイドラインの使い方

 ここに掲載する皮膚悪性腫瘍診療ガイドラインは、日本皮膚科学会ならびに日本癌治療学会からの要請を受けて、日本皮膚悪性腫瘍学会などから選出された委員が中心となって作成したものです。代表的な皮膚悪性腫瘍であるメラノーマ(悪性黒色腫)、有棘細胞癌、基底細胞癌、乳房外パジェット病の4がん種について、それぞれ診断から治療までの流れを示す「診療アルゴリズムと、診療上の具体的な問題<Clinical Question(CQ)>に対する回答・解説を記載した「診療ガイドラインを記載しています。アルゴリズム上のCQ番号をクリックすると対応する診療ガイドラインの画面へリンクします。また、CQ一覧表の番号をクリックすることによっても、対応する診療ガイドラインの画面へリンクできます。各CQに対する回答・解説は、「推奨度」と「推奨文」の後に詳しい「解説」を付ける形で掲載しております。この解説文中の引用文献番号をクリックすると、各文献の概要を記述した「構造化抄録」へリンクし、文献の内容が確認できるようになっています。


  • アルゴリズム
  • メラノーマ(悪性腫瘍)
  • 有棘細胞癌
  • 基底細胞癌
  • 乳房外パジェット病
  • Clinical Question
  • メラノーマ(悪性腫瘍)
  • 有棘細胞癌
  • 基底細胞癌
  • 乳房外パジェット病