日本皮膚科学会について

学会カレンダー
キャリア支援委員会
入会手続きはこちら

The Journal of Dermatology Best Paper Prize

「The Journal of Dermatology Best Paper Prize」とは,The Journal of Dermatology(以下JD)に質の高い独創的で優れた論文を掲載することを奨励するのを目的として平成25年度に設けられました.前年中に刊行された JDの論文から,独創的で優れた成果を上げた論文に対して授与されます.

The Journal of Dermatology Best Paper Prizeの受賞論文については,JDのHPで紹介されます.

The Journal of Dermatoloy Best Paper Prize2018の受賞者について

 
 The Journal of Dermatology Best Paper Prize2018の受賞者は下記のとおりです.

お 名 前

ご 所 属

受 賞 論 文

Miki Takahara
(高原 幹)

旭川医科大学
耳鼻咽喉科・
頭頚部外科

 Treatment outcome and prognostic factors of tonsillectomy for
 almoplantar pustulosis and pustulotic arthro‐osteitis: A
 retrospective subjective and objective quantitative analysis
 of 138 patients

 <The Journal of Dermatology,Volume45,Issue7,812-823,2018>

  (敬称略)

歴代受賞者

The Journal of Dermatology歴代受賞者一覧(PDF/122KB)

このページの先頭へ
Copyright © 日本皮膚科学会 All Rights Reserved.