会員の皆様へ

スキリージ®(リサンキズマブ)について

2019年05月29日

乾癬生物学的製剤検討委員会より、スキリージ®(リサンキズマブ)について下記のとおりお知らせいたします。


 
公益社団法人 日本皮膚科学会
乾癬生物学的製剤検討委員会
委員長 大槻 マミ太郎
 

 この度、尋常性乾癬の治療薬としてスキリージ®(リサンキズマブ)がアッヴィ合同会社より、販売されることとなりました。新規投与は生物学的製剤承認施設での導入となります。また、維持治療についてはステラーラ(ウステキヌマブ)と同様の扱いとし、非承認施設で行う場合は、事前にフォロー体制を記入した治療連携申請書を皮膚科学会事務局に提出することとする。

 

このページの先頭へ
Copyright © 日本皮膚科学会 All Rights Reserved.