専門医制度

専攻医研修管理システムへのアクセスはこちら
入会手続きはこちら

共通講習・領域別講習の申請

2018年4月以降、新専門医制度における単位取得が開始されます。新専門医制度においては、学会制度のように特定の学術集会に参加することで単位が付与される運用ではなく、学術集会で開催される教育講演やシンポジウムなどを聴講することで単位が付与される運用となります。単位認定においては、本会での審査と日本専門医機構による承認が必要となります。そこで、申請方法について、PDFファイルのとおりまとめました。マニュアルを参照のうえ、本会事務局までご申請ください。

1.申請マニュアル(PDF/227KB)

2.申請手続きについて(PDF/187KB)

3.申請様式(xlsx/42KB)

*審査委員会は原則毎月1回開催します。毎月月末までに受理した申請を翌月の審査対象とします。余裕をもった申請をお願いいたします。

*8月31日付け申請様式のフォーマットが更新されました。最新版のものをご使用ください。

※本申請は2018年4月以降の学術大会や地方会、講習会などにおいて、新専門医制度の単位認定を希望する内容に限りご申請ください。2018年3月以前の内容であれば申請不要です。また、2018年4月以降に基幹研修施設などの医療機関で実施する「医療安全」などの共通講習の申請は日本専門医機構の申請システムから手続きが必要となります。

研修集会単位数一覧(新制度)

承認日順で掲載しています。
※承認されている研修集会につきましては、開催の中止、演者の変更およびプログラム内容の変更等が生じる場合がありますので、ご了承ください。

*なお、聴講単位が付与されるためには、各種講演の開催時間前(開催後15分迄)に受付をしていただく必要があります。左記時間後の受付では、聴講単位が認められませんので、ご注意ください。

項目 詳細内容
① 専門医共通講習 ダウンロード
② 皮膚科領域講習 ダウンロード

上記の①専門医共通講習及び②皮膚科領域講習の聴講単位を必要とする方は機構認定専門医制度の単位を取得する方のみとなります。そのため、従来の学会認定専門医制度の単位を取得する方については、従来どおり学会参加の際に配布される参加証を受け取ってください。なお、日本皮膚科学会の地方会で開催するものについては、機構認定専門医制度の単位を取得する方も学会認定専門医制度の単位を取得する方も同一の受付方法(会員証による電子受付)となります。

このページの先頭へ
Copyright © 日本皮膚科学会 All Rights Reserved.