皮膚科Q&A

皮膚科Q&Aを検索

虫(マダニ類)による予期せぬ感染症

Q10ツツガムシ病の治療法は?

印刷

 発熱、脱水、全身の発疹をきたしますので、入院が適応になります。確定診断を待たずに治療を開始すべきで、診断さえつけば治療はテトラサイクリンという抗生物質が著効します。事態は緊急を要するので、疑ったらただちに投与することが肝要であり、早期診断をうけるためにも患者さんは山野へ入ったというエピソードを担当医に伝えて下さい。DIC合併など死亡例はすべて初期治療の遅れにあります。他に、高熱、脱水、栄養障害への対症療法(点滴その他)も必須です。内服は2~3週間、点滴も最低1週間は必要と思います。

このページの先頭へ