皮膚科Q&A

皮膚科Q&Aを検索

ケロイド

 皮膚は常に外界から色々な刺激を受けており、それらに対して防御を行っています。日常生活で誰でも経験する可能性が高い熱傷を例にとってお話しします。熱傷は一般的には高温による皮膚障害ですが、その障害の深さにより傷の治り方が違います。浅い傷では跡形を残さず治りますが、深い傷では跡形を残します。跡形の程度により真性ケロイドと肥厚性瘢痕の2種類があります。この皮膚科Q&Aでケロイドとは何か、原因、治療法、注意点などについて考えてみましょう。

監修

写真
医学博士
岸本 三郎
(大阪鉄道病院 院長)
このページの先頭へ