皮膚科Q&A

皮膚科Q&Aを検索

アテローム(粉瘤)

Q4化膿することがあると聞きましたが?

印刷

 中央の皮膚開口部より細菌が侵入して化膿することがあります。これを炎症(化膿)性粉瘤と呼びます。患部は赤く腫れ上がり、痛みを伴います(資料10)軽い炎症なら抗生物質を内服すれば炎症はおさまります。しかし、ひどく化膿すると皮膚の下の袋状構造物は破壊され、膿みがたまった状態(膿瘍)になります。この場合、抗生物質を内服しただけでは効果が少なく、表面を少し切開して膿みをだしたほうがよいことがあります。いずれにせよ、アテロームに炎症をともなう場合は、あとに述べる外科的手術をすぐに行うことはできません。

資料10:炎症(化膿)性粉瘤

患部は赤く腫れ上がっています。
巨大なアテロームが化膿すると、高熱が出ることもあります。

資料10
このページの先頭へ