皮膚科Q&A

皮膚科Q&Aを検索

虫(マダニ類)による予期せぬ感染症

Q2日本でヒトに被害を及ぼすマダニあるいはダニ類にはどんな種類があるのですか?

印刷

 北海道から南西諸島まで約18種類のマダニによる被害(刺咬症)が報告されています。北海道、本州ではシュルツエマダニが、東北、関東中部ではヤマトマダニ(資料2)が、南西諸島ではタカサゴキララマダニが、九州から近畿にかけてはフタトゲチマダニが、中国地方ではタネガタマダニが多く報告されています。またもうひとつ大事なダニ類のひとつがツツガムシで、主に東北、北陸地方に生息し、有名なツツガムシ病を引き起こします。

資料2:ヤマトマダニの成虫の形態

(ヤマトマダニは本州では一番ヒトを咬着する場合が多い)
左が雌成虫 右が雄成虫 雌の方が大きい

このページの先頭へ