皮膚科Q&A

皮膚科Q&Aを検索

虫(マダニ類)による予期せぬ感染症

Q8マダニ類に刺されないための予防法は?

印刷

 マダニの生息する山野で野外活動をするときは、布目が細かく、表面の滑らかな、明るい色の衣服を身に着け、裾は長靴やハイソックスの中に入れ、マダニの衣服内への侵入を予防します。帰宅後、入浴時にマダニの咬着、衣服への付着の有無を調べて下さい。乳幼児、老人は被髪頭部への咬着が多いので、頭部を重点的に調べます。咬着後24時間以内に虫体を除去すると感染率が低いといわれますので、咬着をみつけたら、虫体を破損させずに、ピンセットなどで引き抜いてみます。虫体が一部でも残存している可能性がある場合は、後に症状をきたすことがありますので、直ちに医療機関を受診して下さい。

このページの先頭へ