日本皮膚科学会について

学会カレンダー
キャリア支援委員会
入会手続きはこちら

基礎医学研究費(資生堂寄付)

「日本皮膚科学会基礎医学研究費(資生堂寄付)」とは、皮膚科学分野の優秀な若手研究者を育成し、日本の皮膚科学領域における基礎医学研究を奨励助成することを目的として、株式会社資生堂の寄付金をもとに昭和42年に日本皮膚科学会によって創設されました。

受領対象は公募としており、要項については毎年10月下旬から日本皮膚科学会雑誌及び本ページに掲載いたします。

日本皮膚科学会基礎医学研究費(資生堂寄付)の受領者(6名)には、それぞれ研究助成金100万円が交付され、受領年度に開催される日本皮膚科学会総会において授与式に出席し、翌年度の日本皮膚科学会総会においてポスター討論を行うこととなっております。

平成30年度日本皮膚科学会基礎医学研究費(資生堂寄付)の受領者について

2018.04.02(Mon)

  平成30年度日本皮膚科学会基礎医学研究費(資生堂寄付)の受領者は下記のとおりです。

お 名 前

ご 所 属

研 究 課 題

伊東(いとう) 孝通(たかみち)

九州大学

 皮膚悪性腫瘍の上皮間葉転換における新規転写因子OVOL1,   
 OVOL2の機能解明

鬼頭(きとう) 昭彦(あきひこ)

京都大学

 IgEの自然産生メカニズムの解明

(しん)(くま) (さとる)

新潟大学

 栄養障害型表皮水疱症における変異7型コラーゲンの機能解
 析と新規治療法の開発

金丸(かねまる) (ひさし)

熊本大学

 皮膚科疾患における転写因子BATFファミリーの意義とその
 応用

(すが) (ひらく)

東京大学

 皮膚T細胞リンパ腫におけるB細胞の役割に関する研究

岡村(おかむら) (けん)

山形大学

 遺伝性色素異常症の遺伝子解析システムの確立およびゲノ
 ム編集技術を用いた機能解析

   (敬称略・順不同)
このページの先頭へ
Copyright © 日本皮膚科学会 All Rights Reserved.