日本皮膚科学会について

学会カレンダー
キャリア支援委員会
入会手続きはこちら

COIガイドライン

第117回日本皮膚科学会総会(代議員会)(平成30年6月1日開催)で日本皮膚科学会COIガイドラインの改定について審議、承認されました。1年間を試行期間とし、その後完全実施とすることしています。おもな改定内容は、「自己申告の対象期間を過去3年分」とすることと、各種診療ガイドライン作成・改訂委員会については「様式4」を使用すること等です。指針、細則および各種様式について以下にアップロードしています。ご活用ください。

COI改定対照表(PDF/166KB)

医学研究の利益相反(COI)に関する指針(2018年改定版)(PDF/243.5KB)

医学研究の利益相反(COI)に関する指針の細則(2018年改定版)(PDF/228KB)

COIに関するQ&A(PDF/280.1KB)

様式1A「学会発表に際し、開示すべき項目」(PowerPoint/141.3KB)

様式1B「学会発表に際し、開示すべき項目」(PowerPoint/142.8KB)

様式1C「ポスター発表に際し、開示すべき項目」(Word/30.2KB)

様式2A「The Journal of Dermatology: CONFLICT OF INTEREST NOTIFICATION FORM」(Word/18.5KB)

様式2B「日本皮膚科学会雑誌:自己申告によるCOI報告書」(Word/18.6KB)

様式3「役員などのCOI自己申告書」(Word/88.5KB)

様式4「CPG策定者COI自己申告書」(Word/45.5KB)

このページの先頭へ
Copyright © 日本皮膚科学会 All Rights Reserved.