日本皮膚科学会について

学会カレンダー
キャリア支援委員会
入会手続きはこちら

炎症性皮膚疾患研究費(アッヴィ助成)

「日本皮膚科学会炎症性皮膚疾患研究費(アッヴィ助成)」とは,炎症性皮膚疾患の優秀な研究者を奨励助成することにより,炎症性皮膚疾患の治療の発展に貢献することを目的として,アッヴィ合同会社の助成金をもとに,平成29年度から5年間を予定として日本皮膚科学会とアッヴィ合同会社が共同運営することとなりました.

受領対象は公募としており,要項については毎年10月下旬から日本皮膚科学会雑誌および下記に掲載いたします.

日本皮膚科学会炎症性皮膚疾患研究費(アッヴィ助成)の受領者(1名)には,研究助成金300万円が交付され,受領年度に開催される日本皮膚科学会総会において授与式に出席し,翌年度の日本皮膚科学会総会においてポスター討論を行うこととなっております.

令和元年度日本皮膚科学会炎症性皮膚疾患研究費(アッヴィ助成)の受領者について


 令和元年度日本皮膚科学会炎症性皮膚疾患研究費(アッヴィ助成)の受領者は下記のとおりです.

お 名 前

ご 所 属

研 究 課 題

大塚(おおつか) 篤司(あつし)

京都大学

 シュワン細胞の機能に着目した皮膚アレルギー疾患の病態解明

(敬称略)

このページの先頭へ
Copyright © 日本皮膚科学会 All Rights Reserved.