会員の皆様へ

令和4年度の各学術大会における学会発表について

2022年03月28日

令和4年度の各学術大会における学会発表については、コロナ禍がいまだ続いている状況であり、昨年度の対応と同様に以下のとおりとしますので、お知らせします。

・通常であればポスター討論の時間を設けている学術大会がコロナウイルス感染症の影響により現地開催ができない場合に限り、デジタルポスターの実績も前実績単位として申請が可能。

・本特例については、WEB開催又はハイブリッド開催の本年度開催の各学術大会に適用します。

・来年度以降については、状況により都度検討します。

このページの先頭へ
Copyright © 日本皮膚科学会 All Rights Reserved.