皮膚科Q&A

皮膚科Q&Aを検索

皮膚リンパ腫:菌状息肉症(きんじょうそくにくしょう)

Q1皮膚リンパ腫とはどんな病気ですか?

印刷

 白血球の一つであるリンパ球が皮膚で活性化しながら、増殖をはじめる病気です。もともとリンパ球は血液やリンパ節などを動き回っていますが、皮膚に親和性をもって集まり、皮膚で活性化するタイプがあります。異常なリンパ球が皮膚に集まり、増殖を始める場合に、皮膚リンパ腫と呼ばれ、他の臓器のリンパ腫と区別されます。診断時に皮膚だけに病変がある場合に、「原発性」皮膚リンパ腫と呼びます。

このページの先頭へ