皮膚科Q&A

皮膚科Q&Aを検索

皮膚リンパ腫:菌状息肉症(きんじょうそくにくしょう)

Q10治りますか?

印刷

 病型によりますが、菌状息肉症の皮膚病変面積が少ない早期病変の場合には、強い治療はしなくても、約90%の患者さんは安定した状態を保つか、治癒する場合もあります。広範囲の皮膚病変が見られる場合、腫瘤を形成した場合やリンパ節あるいは内臓病変がある場合には、強い治療でいったんは良い状態に戻せますが、再発する場合が多いです。再発を早く見つけて、適切な治療を追加することが必要です。
 菌状息肉症以外のリンパ腫においても、病変が単発ないし限局性のものは治癒が期待できますが、病期が進行した例では治療に難渋いたします。病型によってはより早期から進行性の場合がありますので、当初から強い治療を行って病気をコントロールします。

このページの先頭へ