皮膚科Q&A

皮膚科Q&Aを検索

汗の病気―多汗症と無汗症―

 多汗症のなかでも局所多汗症は手のひら、足のうらや脇に多量の発汗がみられる疾患です。この病気が社会的にあまり知られていないため、本人が病気と認識していない場合や家族や友人に理解されず社会的な苦痛を受けている患者さんは多いと思われます。そのような方々のために局所多汗症の病態や治療法などについて原発性局所多汗症診療ガイドライン(2010年作成)にもとずいてこのQ&Aをつくりました。治療法がないものとあきらめていた方や不必要な治療を受けている方に少しでもお役に立てば幸いです。

監修

写真
【多汗症】
医学博士
玉田 康彦
(愛知医科大学皮膚科 客員教授)
このページの先頭へ