専門医制度

皮膚科専門医マップ 近くの専門医を探そう
学会カレンダー
入会手続きはこちら

後実績認定単位一覧表

後実績認定単位一覧表

  項目 単位数 備考 必要単位数
研修集会 日本皮膚科学会総会 20     100単位
以上
日本皮膚科学会支部学術大会 12    
日本皮膚科学会地方会 6 別表3別表4参照  
日本皮膚科学会後実績
生涯教育シンポジウム
10    
日本皮膚科学会研修講習会 10    
日本皮膚科学会支部主催
生涯教育セミナー
(平成22年度より廃止)
10    
国際的な皮膚科学会   別表1参照  
日本皮膚科学会登録学術集会   別表2参照  
日本医学会総会 6   5年間で25単位を限度とする.
日本医学会分科会 6  
都道府県医師会主催の生涯教育集会 2 ※5年間で10単位を限度とする
(年間では4単位を限度)
業績発表 学会発表,講演会等
(自分で口演したもの,
プログラムを添付して申請)
5   出席単位も加算
論文・原著,著書等
(単独,筆頭著者のみ)
10    

★必要単位数:5年間に100単位

このページの先頭へ↑

別表1 国際学会後実績単位一覧表

項目 単位数
World Congress of Dermatology 10
日本皮膚科学会が関与(主催等)する国際学会
日豪合同皮膚科会議
日独合同皮膚科会議(平成29年6月1日以降に
開催するものより認定.)
The Asian Dermatology Association
Eastern Asia Dermatology Congress
6
専門医制度資格認定委員会が認定したILDSに加盟している学会
The Society for Investigative Dermatology
The European Society for Dermatological Research
The American Academy of Dermatology
国際小児皮膚科学会
The European Academy of Dermatology and Venereology
(平成24年4月20日以降に開催するもの)
International Investigative Dermatology
6
その他の国際的な皮膚科関連学会 ※委員会にその都度申請

*原則,日皮会が発行する参加証(オレンジ色)を受付で受け取ってください。単位認定されている国際学会などについては,日皮会参加証(オレンジ色)は配布しておりません.専門医更新申請の際に国際学会の参加単位を申請する場合は,学会参加証(ネームカード等)のコピーを保存し,申請を行ってください.なお,日皮会の大会(総会・支部学術大会・地方会)については,日皮会会員証を用いた電子受付となっておりますため,必ず会員証をご持参し,後実績受付時間内に受付をしてください.

お知らせ

  • 2008年5月7日~12日開催の第20回色素細胞学会国際連合学術大会(IPCC)・第5回メラノーマ研究会国際コングレス(IMRC)合同会議の参加単位は,6単位と認定されました.
  • 2010年8月22日~27日開催の第14回国際免疫学会議の参加単位は,6単位と認定されました.
  • 2011年9月20日~24日開催の第21回色素細胞学会国際連合学術大会(IPCC)の参加単位は,6単位と認定されました.

このページの先頭へ↑

別表2 日本皮膚科学会登録学術集会

項目 単位数 項目 単位数
日本臨床皮膚科医会 10 日本皮膚アレルギー・
接触皮膚炎学会
6
日本研究皮膚科学会 10 日本皮膚外科学会 6
日本小児皮膚科学会 10 日本臨床皮膚科医会ブロック大会 6
日本ハンセン病学会 6 日本臨床皮膚外科学会 6
日本医真菌学会 6 日本美容皮膚科学会 6
日本アレルギー学会 6 日本色素細胞学会 6
日本香粧品学会 6 日本褥瘡学会 6
日本臨床免疫学会 6 毛髪科学研究会
(平成25年2月15日以降に開催するものより認定.)
6
日本免疫学会 6
日本性感染症学会 6
日本性感染症学会関東甲信越支部総会
(平成29年6月1日以降に開催するものより認定.)
3
日本乾癬学会 6 日本皮膚科心身医学会
(旧:皮膚科心身医学研究会)
3
皮膚脈管・膠原病研究会 6
日本皮膚悪性腫瘍学会 6 小児皮膚科学セミナー 3
水疱症研究会 6 日本臨床皮膚科医会都道府県大会 3
日本皮膚病理組織学会 6 日本褥瘡学会 九州地方会
(平成21年5月30日開催予定の第6回より認定.)
3
角化症研究会 6
加齢皮膚医学研究会 6
日本結合組織学会 6 アトピー性皮膚炎治療研究会
(平成24年2月24日以降に開催するものより認定.)
3
皮膚かたち研究学会 6
日本光医学・光生物学会 6
日本熱傷学会 6 皮膚真菌症指導者講習会
(平成26年9月5日以降に開催するものより認定.)
3

このページの先頭へ↑

別表3 日本皮膚科学会地方会
(各地方会とも,1回あたり6単位,上限なし)36地方会

北海道 栃木 大阪 愛媛
青森 茨城 山陰 福岡
秋田 東京 島根 長崎
岩手 信州 岡山 佐賀
宮城 山梨 広島 大分
山形 静岡 山口 熊本
福島 北陸 徳島 宮崎
新潟 東海 高知 鹿児島
群馬 京滋 香川 沖縄

このページの先頭へ↑

別表4 日本皮膚科学会地方会に準ずる集会(皮膚科医会等)
(年間に6単位×3回を上限とする)

  • 東北海道皮膚科医会 (※平成29年1月名称変更。旧 釧路皮膚科医会)
  • 函館皮膚科医会
  • 近畿皮膚科集談会
このページの先頭へ
Copyright © 日本皮膚科学会 All Rights Reserved.