専門医制度

専攻医研修管理システムへのアクセスはこちら
入会手続きはこちら

皮膚科専門研修プログラム申請受付について

2019年度皮膚科プログラム新規受付について

 2018年度より開始しております新専門医制度に関しまして、日本専門医機構より2019年度から開始する新規プログラムの申請受付を行うことの連絡がありました。
 基幹施設のプログラム申請者は、下記をご覧いただき、ご申請くださいますようご案内申し上げます。なお、日本皮膚科学会での一次審査の後、日本専門医機構で二次審査が行われます。日本専門医機構で専門研修プログラムが承認されますと、プログラム統括責任者へ認定が通知され、プログラム認定料として5万円が請求される予定です。

*2018年度開始として認定された既存プログラムについては、新規申請を行う必要はございません。

【提出方法】 

 本ページに掲載している「プログラム申請書」や「モデル研修プログラム」をもとに作成した貴施設の「皮膚科専門医研修プログラム」をCDメディア等に入れて次の提出先までご送付ください。なお、メールでも受け付けることは可能です。

【提出期間】

 2018年4月1日(月)~2018年5月10日(木)
※この期間内での提出が難しい場合には、以下のメールアドレスまでご一報ください。

【提 出 先】

 (郵  送  先)〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-4
         公益社団法人 日本皮膚科学会 新専門医制度プログラム受付 担当 宛
 (メール送付先)E-mail:hifu-senmon@dermatol.or.jp

【申請書類】

1.申請方法について

2.申請書のQ&Aについて

3.モデル研修プログラム(大学) (研修基幹施設が「大学」を想定したもの)

4.モデル研修プログラム(一般) (研修基幹施設が「一般病院」を想定したもの)

5.専門研修プログラム申請書A(基幹施設概要)

6.専門研修プログラム申請書B(連携施設概要)

7.専門研修プログラム申請書C(基幹施設皮膚科領域別紙)

8.専門研修プログラム申請書D(連携施設皮膚科領域別紙)

9.専門研修プログラム申請書E(準連携施設申請書)

 10.モデルプログラム、申請書一括ダウンロード(Zip)

※1.上記ファイルは全てWindows PCで作成されています。

 

皮膚科プログラムの変更・取消の申請について

 既に認定されているプログラムについて、日本専門医機構より、「専門研修プログラム変更届」の通知がございました。指導医や連携施設などの各種情報に関して、変更がある場合には、以下の様式を使用し、本会までご申請ください。日本皮膚科学会をとおして日本専門医機構にて確認を行います。また、認定されたプログラムの取り消しを希望される場合には、下掲の「プログラム取消届」に必要事項を記載し、本会までご申請ください。

1.プログラム変更届 ※プログラムに変更事項があった場合に使用ください。

2.プログラム取消届 *認定されたプログラムの取り消しを希望する場合に使用ください。


 

このページの先頭へ
Copyright © 日本皮膚科学会 All Rights Reserved.