専門医制度

皮膚科専門医マップ 近くの専門医を探そう
学会カレンダー
入会手続きはこちら

皮膚科専門研修プログラム申請書について

日本皮膚科学会会員の皆様へ

 この度の新専門医制度発足に際しましては、会員の皆様に多大なるご支援とご理解を賜っておりますこと、あらためまして厚く御礼を申し上げます。さて、この度、新専門医制度の研修プログラム申請に必要となるプログラム申請書のひな形について日本専門医機構から送付されましたので、本ページに掲載いたします。
 このプログラム申請書は各科ともに共通した書式により日本専門医機構に対してプログラムの登録を申請するものです。別ページに公開している研修プログラムは各施設が専攻医に対して作成し、HP等で公開して専攻医を募集するものとなっています。そのため、プログラムの申請の際には、本ページに掲載している「プログラム申請書」と「研修プログラム」を作成・提出し、日本専門医機構から認定を受ける必要があります。なお、プログラム申請書の作成にあたっては、別途ご用意いたしました「1.申請方法について」及び「2.申請書のQ&Aについて」をご一読いただければ幸いです。

【提出方法】 

 本ページに掲載している「プログラム申請書」と、別ページに掲載している「モデル研修プログラム」をもとに作成した貴施設の「皮膚科専門医研修プログラム」をCDメディア等に入れて次の提出先までご送付ください。なお、メールでも受け付けることは可能です。

【提出期間】

 2016年2月2日(火)~2016年3月14日(月)
※上記、提出期間は第一次受付期間です。この期間内での提出が難しい場合には、以下のメールアドレスまでご一報ください。

【提 出 先】

 (郵  送  先)〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-4
         公益社団法人 日本皮膚科学会 新専門医制度プログラム受付 担当 宛
 (メール送付先)E-mail:hifu-senmon@dermatol.or.jp

【申請書類】

1.申請方法について

2.申請書のQ&Aについて

3.専門研修プログラム申請書A(基幹施設概要)

4.専門研修プログラム申請書B(連携施設概要)

5.専門研修プログラム申請書C(基幹施設皮膚科領域別紙)

6.専門研修プログラム申請書D(連携施設皮膚科領域別紙)

7.専門研修プログラム申請書E(準連携施設申請書)

 8.申請書一括ダウンロード(Zip)


平成28年2月
公益社団法人日本皮膚科学会
理事長 島田 眞路
専門医制度委員長 岩月 啓氏
専門医資格認定委員会委員長 佐山 浩二
研修プログラム委員会委員長 石河 晃 

このページの先頭へ
Copyright © 日本皮膚科学会 All Rights Reserved.