皮膚科Q&A

皮膚科Q&Aを検索

かぶれ

Q15植物による接触皮膚炎(かぶれ)はどのようなものですか?

印刷

 植物による接触皮膚炎には主に刺激性接触皮膚炎とアレルギー性接触皮膚炎があります。刺激性接触皮膚炎には植物の棘や刺毛、針状結晶などによる物理的(機械的)な刺激によるものと、葉や茎、樹液などに含まれる物質の化学的な刺激によるものがあります。アレルギー性接触皮膚炎は花や葉、茎、樹液などに含まれる物質が抗原となって主に遅延型アレルギー反応(Tリンパ球が主に炎症を引き起こし抗原に触れた後24時間から48時間後に反応が起こる反応)の機序によって接触部に皮膚炎を生じるものであります。また、一部の植物では光に当たることにより炎症が引き起こされる光接触皮膚炎(光毒性、光アレルギー性)を生じる場合もあります。

このページの先頭へ