各委員会情報

乾癬生物学的製剤安全対策講習会について

乾癬(皮膚および関節症状を含む)に対する生物学的製剤の治療選択にあたっては、その疾患要因、治療要因、背景要因を十分に吟味勘案し、また、乾癬に使用可能な生物学的製剤の特徴やリスク、考慮すべき点を熟知し、適正に使用することが必要となります。そのことから、生物学的製剤の利用(特に新規導入)にあたって、クリニックでの新規導入に関する申請条件の一つに当講習会の受講履歴を求めております。クリニックでの生物学的製剤の新規導入を希望している方(皮膚科専門医または皮膚科専門医が常勤しているクリニックの医療スタッフ)にご参加いただきたい。

開催日について

乾癬生物学的製剤安全対策講習会の予定を記載いたします。
 
開催回
第1回
講習会名 乾癬生物学的製剤安全対策講習会
日時
2020年9月13日(日)13:30~15:00(開催終了)
演題
1.注意すべき副作用(頻度およびリスクファクター)
 安部 正敏(札幌皮膚科クリニック)
2.副作用に対する安全対策(必須の検査を含めて)
 朝比奈 昭彦(東京慈恵会医科大学皮膚科)
3.呼吸器疾患に対する安全対策
 渡辺 彰(東北文化学園大学医療福祉学部抗感染症薬開発研究部門特任教授)
開催場所
第35回日本乾癬学会学術大会  ※WEB開催
備考
※Eラーニングにて公開中
第1回講習会が、会員専用ページ(マイページ)より受講が可能です。
 
【公開期間】
2020年12月10日~2021年5月31日まで
 
【注意事項】
※会員専用となります。
※皮膚科専門医有資格者は、後実績のページに受講履歴が反映されます。反映まで約2週間ほどお待ちください。
※Eラーニング受講に対する皮膚科専門医の単位付与はできかねます。
 
開催回
第2回
講習会名
乾癬・アトピー性皮膚炎の分子標的薬安全対策講習会(教育講演62)
日時
2021年6月13日(日)14:00-15:30
演題
1.注意すべき副作用と安全対策
 朝比奈 昭彦(東京慈恵会医科大学皮膚科)
2.生物学的製剤投与時に併発する呼吸器疾患、特に呼吸器感染症への対策
 渡辺 彰(東北文化学園大学医療福祉学部抗感染症薬開発研究部門)
3.バリシチニブ使用上の注意点
 安部 正敏(札幌皮膚科クリニック)
開催場所
第120回日本皮膚科学会総会
備考
※受講の際には、上記大会の参加費をお支払いいただき、聴講をお願いいたします。
※アトピー性皮膚炎・蕁麻疹治療安全性検討委員会と合同開催です。
 
開催回
第3回
講習会名 乾癬生物学的製剤安全対策講習会
日時
2021年9月3日 または9月4日  ※日時未定
演題
1.注意すべき副作用と安全対策
 朝比奈 昭彦(東京慈恵会医科大学皮膚科)
2.生物学的製剤投与時に併発する呼吸器疾患、特に呼吸器感染症への対策
 渡辺 彰(東北文化学園大学医療福祉学部抗感染症薬開発研究部門)
開催場所
第36回日本乾癬学会学術大会
備考
※受講の際には、上記大会の参加費をお支払いいただき、聴講をお願いいたします。
 
このページの先頭へ
Copyright © 日本皮膚科学会 All Rights Reserved.