皮膚科Q&A

皮膚科Q&Aを検索

白癬(水虫・たむしなど)

Q9白癬の治療には何があるのですか?

印刷

 皮膚の角層に感染した白癬は、抗真菌作用を有する塗り薬をきちんとつければ、良くなります。しかし角層がかなり厚くなっている角質増殖型と呼ばれる病型や、白癬菌が髪の毛や爪に寄生している場合は、飲み薬を飲まないと治りません。飲み薬は全ての白癬に有効ですが、副作用や他の薬剤との飲み合わせの問題があるなどの欠点もあります。
 体部白癬や股部白癬は塗り薬を2週間程度つけ続ければ治ります。しかし足白癬では、自覚症状がない部分も含め、指の間から足の裏全体に、最低4週間毎日治療を続けないと治りません。しかし角質増殖型以外の通常の足白癬では抗真菌薬の外用で良くなるので、良くならない場合は、足白癬でない可能性があります。

このページの先頭へ